Loading

住まい給付金とは!?

NEW

ブログ画像1

皆さま住宅ローン減税に続き住まい給付金という制度はご存知でしょうか!?

 

住まい給付金とは、消費税率引き上げによる住宅取得者の負担を緩和するための制度で

ご年収に応じて一定金額が給付されるというものです。

 

この制度は、消費税引き上げに伴う住宅購入の後押し制度なので、消費税が課税される物件でないと適用されません。

では、一体どういった物件に消費税が課税されるかというと、

新築住宅または、中古住宅(売主が業者の物件)です。

 

土地は、非課税のため適用外となり、中古でも売主が個人の場合は、消費税が発生しない為、適用外です。

 

また、新築や中古(売主業者)の物件でも一定の要件を満たしてないと適用されませんのでご注意ください。

 

新築の場合は、床面積50㎡以上で、かつ第三者機関による施行中の検査を受けていること!

 

中古の場合は、床面積50㎡以上で、現行の耐震基準を満たし、売買時に第三者機関の検査を受けた住宅であること

 

住宅ローンの利用の有無にもより、要件が変わり、住宅取得者の年齢や収入によっても

適用されるかされないか決まってきます!

 

詳しくは、住まい給付金のホームページをご確認ください!

女性

はじめての方もご安心ください。経験豊富なスタッフが、
物件探しのノウハウや資金計画まで丁寧にアドバイスさせて頂きます!

見るだけ聞くだけOK

電話で問合せ

通話料無料

0800-919-4411

定休日:年末年始
営業時間:9:00-19:00 

ページトップ