Loading

住宅ローン減税とは!?

NEW

ブログ画像1

住宅のご購入をお考えの皆様

住宅ローン減税という制度をご存知でしょうか。

住宅ローン減税とは、住宅ローンを組んで、住宅を取得する際に金利負担の軽減を目的とした、

住宅購入の後押しとなる制度です。

 

具体的には住宅取得や増改築で10年以上のローンを組んだ際に取得者の所得税(所得税から控除しきれない分は、住民税から)

住宅ローンの年末残高の1%が10年間減税されもどってくるという制度になります。

 

この制度を利用する為の条件として、1.自ら居住すること

2.床面積が、50㎡以上

3.中古住宅の場合、耐震性能を有していること

4.借入期間10年以上であること

5.年収が3000万円以下であること

といったような要件があります。

また最大控除額は、年間で40万円で10年で400万円(認定長期優良住宅等は50万円/500万円)

 

住宅ローン減税の申請方法は、入居した年の翌年の確定申告時に税務署にて必要書類を提出し申請します。

また、給与所得者の場合(会社勤め)は、2年目から勤め先の年末調整で控除を受けることができます。

 

以上住宅ローン減税について簡単にまとめてみましたので、ご不明な点等ありましたら、何なりとご相談ください。

 

岐阜市内の新築、中古、土地、マンション、不動産すべてご紹介させていただいております。

ハウスドゥ岐阜南店

女性

はじめての方もご安心ください。経験豊富なスタッフが、
物件探しのノウハウや資金計画まで丁寧にアドバイスさせて頂きます!

見るだけ聞くだけOK

電話で問合せ

通話料無料

0800-919-4411

定休日:年末年始
営業時間:9:00-19:00 

ページトップ